コンスタンス・スプライ



今日、今年一番の花が咲いてくれました。

コンスタンス・スプライ


イギリスのバラ育種家、デビッドオースチンによって世に送り出された
オールドローズとモダンローズの良さを合わせ持つ
イングリッシュローズ第1号


一目ぼれして購入したはいいけれど
薔薇栽培の知識はいい加減だし農薬も極力使いたく無い
おまけに日当たりの良くない環境で、植木鉢で育てているためか
十数年の間ずっと小さく、花も多くて10個くらいまででした。


なのに今年は何故か、40個近い蕾が付いています。


実は、引っ越しが芽の動き出す春だったので、前の家に置いたままです。


『あなたに置いて行かれたく無くて、アピールしているのでは?』と
ロマンチックな事を言ってくれた人が居ます。


もちろん手放す気はありませんでしたが
花が終わったら、移動を考えようと思います。







はじめまして


この春から、息子と2羽のウズラ達との新しい生活が始まりました。
大切にしていきたいはずの毎日が、あまりにめまぐるしく過ぎるので、ここに書き留めておこうと思います。
なにぶん、文章下手が初めての日記を書くので、読み辛いかとは思いますが、お許しください。
どうぞよろしくお願いします。


写真は、十数年大切に育てて来たバラ、コンスタンス・スプライの蕾。
もうすぐ1番花の開花!わくわくして待っています。