長女の初海外旅行

色々と忙しく、日常の作業を出来るだけ減らすことで


気持ちを落ち着けたくて


ブログ書いてませんでした


あまりに久しぶりすぎて何を書こうか迷いますが


長女の「インドネシア昆虫採集ツアー」のお土産を載せておきます




インドネシアの田舎の村へ、5名の友達同士で行った旅行ですが


本当に普通にTVで観るような田舎の村でホームステイして


全員食中毒に倒れてしまって、入院者もいたとの事 ∑(゚◇゚///)


長女はそこまで重症ではなかったようですが


帰国してからも、1か月くらいはお腹の調子が悪かったようです


インドや東南アジアへ行った人から似た話は時々聞くので


注意してね!と言ったにもかかわらず


観光客向けのレストランなどではなく、現地の人の手料理ですから


やっぱりそうなりますよね (^_^;)


日本人のお腹って、軟弱なのでしょうね


味じたいは、とても美味しかったそうです



皆、下痢と嘔吐で苦しんだそうですが


現地のガイドさんが日本人で、病院へ連れて行ってもらったりして


お世話になって、どうにか皆予定通りに帰国出来ました



予定より時間が少なくなったものの、昆虫採集じたいも体験したそうで


夜にライトをつけて、全身、蛾まみれで採集したとか !(*∀*;)


珍しい昆虫を捕まえたとか


貴重な体験の数々を、面白そうに話してくれました 



初めての海外旅行がそんな体験だなんて


うちの子らしいな、と思った私でした ┐('~`;)┌



お土産は、現地の昆虫標本と珍しいジャコウネコのコーヒー (@_@;)


コーヒーは、娘と一緒に飲んでみましたが


普通のコーヒーと違いがわからなかった (。´・ω・)?




昆虫標本は。。。どうしたらいいのだろ?


いまだに悩んでいます ヾ(*´Д`*)




金剛山へ

ゴールデンウイーク初日は、父の50日祭でした


大勢の親戚に来ていただいて、無事に終える事が出来て


これでやっと、ひと段落つきました



その翌日に、父との思いで深い金剛山へ行きました


遠方から来てくれた山好きの叔父が、金剛山の登り納めにしたいからと


一緒にどうかと誘って下さったのです



千早城址経由の登山口から登り始めました


この登山道、階段ばかりでかなりキツいのです


しばらく頑張ると、千早城址



山頂に近い所にはご神木の並ぶ参道があります



山頂の売店。父は、おでんをよく食べていました



向こうの方に有る、白い大きな掲示板は
とんでもない回数登山した方たちの、名札が掲示されています

実は私も登山回数カートを持っていて、登るたびにハンコを押してもらっています


数千回とか、信じられない回数の人も居ますが


私は目標50回です♪



下山はロープウェイです


乗り場の目には八重桜が綺麗に咲いていました



下に降りると、息子が必ず団子を買う茶店~


久しぶりの登山で脚が痛かったけど


気候もちょうど良くて、緑が綺麗で、気持ち良かった


何より、普段ほとんど話したりしない叔父と


たくさん話して、一緒に登って、今までにないとても良い経験になりました


思い切って、行ってよかった♡