アイスを買いに


医療系と言う仕事がら、別れがつきものではあるけれど


今日もお別れがありました。


いつも突然連絡があって、それっきり。


1年と2か月のお付き合いでした。


こういう事があるので、後悔の無いように


いつも、その時その時を大切にしようと思います。




息子と近所のスーパーへ、アイスを買いに行きました。


息子が育って離れて行ったら、こんなことも思い出になるのかな?


些細なことでも、楽しもうと思いました。


最近のお気に入りパン



最近のお気に入り。


『パンとお話 Appleの発音』


と言う名前のパン屋さんです。


不思議な名前のお店です。


天然酵母やイーストを使って、手作りで作っておられるパンにも


それぞれに個性的な名前が付いています。


昼の月
ひと息のフゥ
いつも思うこと
ここは俺が
誰のものにもなりはしない
家内が全部食べてしまった
何て呼べばいいんだろう
バタ男さん
ごちそうさまの前に
箱レター


などなど、名前だけではどんなパンなのか、想像もつかない。


パンの味じたいも、触感も味も均一ではなく個性たっぷりで飽きが来ません。


個人的には


『silk』ちょっとビターな生地にカシューナッツをたっぷり混ぜた食パン
『何て呼べばいいんだろう』しっとり柔らかめの自家製酵母パン


などがHitです。


両者とも、個性的ではありながら、おかず系にもスイート系にも合わせられる


懐の広さがあると思います。


どのパンにもストーリーが感じられて、他には無い面白いパン屋さんです。


たまにしか行けないので、当分私のブームは続くと思います。


ムカデが出た!

白蝶草が咲きました。


だんだんと花穂が伸びてゆき、


ゆらゆら揺れながら咲く姿が可愛らしくて好きです。



昨日の夜に、驚く出来事がありました。


ふと見ると、台所の床を、小さめのムカデが這っている。


心臓がバクバクしました。


何故うちに?


我が家は町中のマンションの5階なので、ムカデが出るなんて想定外でした。


なんとかしなければ。


うちの床は、うずらが歩くし、もしもうずらがムカデに咬まれでもしたら大変!


てか、すでにムカデを見つけたのか、ウズラはジーッと台所の方を見ている。


ムカデはみるみるうちに、冷蔵庫の下へ。


急いで息子を呼んできて、懐中電灯かざして、捕まえてくれと騒いでいたら


出てきて今度はベランダへの掃き出し窓へ。


結構いろいろな虫がOKの私も、細長くてウニョウニョ動くタイプは苦手。


眠ってから後に、布団に入って来たらどうしよう?


うずらが襲われたらどうしよう?


もう怖くてたまらなさ過ぎて、自分からガムテープを掴んで挑んで行きました。


ガムテープにべたっとくっつけて動けなくしてしまえば、触らないで済む。


そのままポイと捨ててしまえば悪夢は避けられる。


そう思い、何度目かの挑戦で、べたっと床に貼り付けたまでは良かったものの


テープをそっと床から剥がすと、ムカデも綺麗に剥がれて歩き出しました。


ゴキブリの時は、これで上手く行ったのに!


何度やっても剥がれて、ムカデが自由になって動きだします。


よく見ると、ガムテープだと思っていたのは養生テープでした。


どうりで剥がれ方が潔いはずです。


もうパニックでした。


ムカデの動きは速いので、すぐまた固定。


さんざん大騒ぎして、結局、養生テープでベランダに固定したまま


どうにも、出来なくなりました。


そこで息子がBB銃を持って登場です。


お祭りで手に入れたものだけど、絶対に外で使ってはいけないと禁止されているので


ここぞとばかりに持ってきて、固定されて動けないムカデに打ち始めました。


無駄な殺生はいけないと思いつつ、今回ばかりはどうにもできず、ごめんなさい。


それでようやく事態は収束し、安心して眠れたのでした。


何故うちにムカデが来たのかは、謎のままです。


もう出ませんように。。。